石仏総選挙がはじまるよ

【ハッカソンから社会実装へ!】
2018年10月に長野県伊那市で開催された「伊那ハック」にて、我々のチームが提案した「石仏総選挙」に予算が付き、この度社会実装されることになりました!まったくひょうたんからコマのような話です。
「石仏総選挙」の趣旨は、「地域の観光課題」というテーマに対し、「素晴らしいのに見過ごされがちな高遠の石仏(地域に多数の石仏がある)を話題化させるために、石仏の前にセンサーをつけて人の滞留時間を測定し、一番人が立ち止まった石仏を“石仏のセンター”として表彰する人類初!?の総選挙」というものでした。今回、予算の都合やリソースの限界、様々な大人の事情から、完成と言うにはほどとおいものになりましたが少しはハッカソンのIoTも少しは活用(でも今は詳細を言えない)できて「石仏を話題化するための総選挙」という意味では、一定の成果があげられていると言えるかもしれません。
ハッカソンチームは伊那在住者は1名、遠方参加者が4人(新潟、岡山、東京2名)と私の6人チームでしたが、実装でも距離を超えるため、ITを活用して(テレビ会議、SNS)実現に近づきました。
「高遠さくら祭り」が全国的に有名な同地。石仏総選挙はこの桜まつりに合わせての開催となります。本当の選挙のように選挙ポスターがあったり、投票箱も実際に見てみるとびっくりするようなことも用意してます。有名な高遠の桜を眺めながらもう一つの楽しみになると思いますのでぜひお越しください。

#石仏総選挙 #桜 #伊那 #高遠 #石工 #石仏 #inahack #SKB33

https://inatakatosakura.wixsite.com/sekibutsu?fbclid=IwAR3cA_w7eil6OGE-23nnkYNLxPI5LyABRoxZDS1ICzc6Vpz8qqGpfTsRzOI

ictkuma について

約40年間のコンピュータ関連企業での経験を生かし、ICT(情報通信技術:Information and Communication Technology)を活用した経営改革を支援することにより、地元地域の活性化に貢献します。
カテゴリー: お知らせ パーマリンク