1月20日セミナー講師を行いました

1月20日に長野県伊那地方の商工会で「6次産業化と賑わいの街づくり」をテーマにセミナーを開催しました。

セミナーの内容は6次産業の概要から始まり、誰に売りたいかを明確にし、どのくらいのお客様が対象にするか(ターゲット)、物を売るのではなく物語(ストーリー)を語り、ファンになってもらい、物を買ってもらう流れが重要だと話しました。特にターゲット、物語を考えている事例を数件紹介しました。

次に賑わいのある街づくりは小布施町の事例を中心に街づくりから図書館を作られた推移を中心に県内の図書館についていくつか話をしました。小布施町は住民中心の街づくり(修景)で「小布施モデル」として今でも街づくりの一つのモデルとして注目をされてます。

内容について詳しくお知りになりたい方は「お問い合わせ」からお願いします。

10934562_768705873220441_1711386069_n

ictkuma について

約40年間のコンピュータ関連企業での経験を生かし、ICT(情報通信技術:Information and Communication Technology)を活用した経営改革を支援することにより、地元地域の活性化に貢献します。
カテゴリー: セミナー・勉強会 パーマリンク