事業内容

事業内容

1.IT経営コンサルタント
2.経営のための戦略支援・マーケティング支援
3.農業・食品関係改善コンサルタント
4.社員研修・講演

事業にかける想い

地元の地域活性化に役立ちたい

約40年間のコンピュータ関連企業での経験を生かし、ICT(情報通信技術:Information and Communication Technology)を活用した経営改革を支援することにより、地元地域の活性化に貢献したいと考えております。

「人と人の出会い」に感謝

業務の話以前に、まず「人と人との出会い」を第一と考えています。
お問い合わせ、ご相談をいただいた方すべてが、何かしらの縁があって自分と巡り会えた貴重な方々です。出会いそのこと自体に感謝する。このことは私のコーディネータとして変わることがない価値観の1つです。

「耳を傾けること」と課題の絞り込み

次に大切にしているのは、「耳を傾ける」ことです。直面している困難に耳を傾ける。経営者の思いを耳を傾ける。企業を取り巻くさまざまな環境について耳を傾ける。これらのヒアリングを通して、数多くの問題点の中で取り組むべきことの優先度を付け、課題を絞りこみます。この課題を絞り込む時は、お互いに十分に話し合い、双方が完全に納得ができるまですりあわせを行い必ず合意の上で進めるようにしています。

「同じ目線の高さ」で課題に取り組む

偉い先生として迎えられることを望むコンサルタントもいます。しかしながら私は、「同じ目線の高さ」で経営者や社員のみなさんと課題に一緒になって取り組むコーディネータとして関わることを望み、それがお客様の皆様とご一緒に仕事をしていく上での基本姿勢です。もちろんコーディネータとしての外部視点、そしてお客さん立場のユーザー視点に立った提案を忘れません。
620-3